お休みのお知らせ

※ショールームのオープン日につきましては、「お知らせ」ページよりご確認ください。

3 / 2017
sunmontuewedthufrisat



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
4 / 2017
sunmontuewedthufrisat






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30





五月人形の選び方

お人形か兜・鎧飾りのどちらにするかを選ぶ

五月人形の種類

端午の節句の飾りには、お人形の飾りと、兜や鎧の飾りの2 タイプがあります。
どちらも伝統にのっとった正式な飾りですから、お好みでお選びください。
一般的には、お母さまにはお人形の飾りが人気があり、お父さまには兜や鎧が人気があるようです。

お人形が好みの方には

お人形が好みの方には

まずは、お顔を気に入ることが第一です。お顔のタイプには、丸顔、ぽっちゃり顔、細おもて、等いろいろなタイプがあります。
また、凛々しい表情、やさしい表情、かわいい表情など、表情も様々です。
いろいろなお人形を見比べて、どのようなお顔や表情が好きか、じっくりお選びになってください。

ふらここの五月人形はみんなかわいい赤ちゃん

ふらここのお人形は愛らしく、見る人の心をそっといやす、純真無垢な赤ちゃんのお顔。
我が子に贈ってあげたくなるような、 自然と心が和むような、ふらここの職人達は、そんな想いでお人形を制作しています。

No.140 調(しらべ)

No.100 幸(しあわせ)

ふらここでは、お衣裳にもこだわり、織り方や加工の仕方が異なる様々な織物を使用しています。
細部までじっくりと確かめてお選びください。また、お人形のボディは木製なのでお衣裳が型くずれせず、非常に長持ちするから安心です。

お衣装の種類

ふらここの大将飾は、かわいいお人形と上品な兜や鎧をセットにして仕上げています。
兜は名匠・大越 忠保(おおこし ただやす)、鎧は名匠・鈴甲子 雄山(すずきね ゆうざん)がていねいに作り上げました。

兜セット

鎧セット

小ぶりながらも、鍬形(くわがた)には金鍍金(きんめっき)をほどこし、縅糸(おどしいと)には正絹、吹き返し(ふきかえし)や胴(どう)には鹿の皮を使用するなど、本格的な造りとなっています。
コンパクトなふらここサイズに仕上げた、上品でこだわりがつまった、完全オリジナル商品です。

兜・鎧がお好みの方には

兜や鎧は手づくりですから、制作者による技術の違いや仕事のていねいさなど、品質には入念なチェックが欠かせません。
細部のつくりの精巧さやていねいさなど、制作者の技術や手間のかけ方を確認してください。兜や鎧に使われる金具や糸、皮などの素材にも、様々な品質があります。
一生に一度のお買い物なので、じっくりと品質を見定めてお選びになることをお勧めいたします。

名匠が手掛けるふらここの兜飾り・鎧飾り

No.1102 金銀鍬形総金物の兜

No.1301 赤褄取糸縅の鎧

“我が子の健やかな成長を願い、愛情を込めて贈るものだから、形や色の素晴らしさに加え、しっかりとした品質の作品を選びたい—”
お客さまのそんな思いにお応えできるように、ふらここはプロの目で見て納得のゆく作品だけをお勧めしています。

全体のコーディネート

お好みのお人形や兜・鎧が決まったら、飾り付けたときの、屏風や弓太刀などの総合的なバランスが気に入るかどうかをご確認ください。
また、ご自宅に飾ったときのインテリアとの調和も考えられると良いでしょう。
洋風・和風のお部屋か、何色を基調にしたお部屋か、どんな雰囲気にしたいか、なども考慮に入れて選びたいものです。

ふらここでは色々なコーディネートを取り揃えております

シックで落ち着いたお部屋に

落ち着いたオールドブラウンの飾り台に、高貴な色味のお人形と兜。

ナチュラルモダンな雰囲気に

全体的に優しい色合いの大将飾。
温かみのあるコーディネートです。

和室にも洋室にもぴったりです

木目を活かしたライトブラウンのお屏風と飾り台に、お節句の要素をぎゅっと詰め込みました。

とにかく小スペースに納めたい方に

小さくとも上品な兜飾り。飾り場所や収納場所も気になりません。

収納が不安…そんな方に

すべてが飾り台の中に納まる、便利でコンパクトな収納タイプ。

ペットやほこりが気になる方に

高級感ある溜塗(ためぬり)のお屏風と飾り台に、細やかな細工の鍬形が美しい兜飾り。