お客さまの声furacoco voice

大誠の初節句

東京都廣瀬 大誠(ひろせ たいせい)くん
平成30年6月7日生
「あー!(*^O^*)」五月人形と対面した息子は、声を上げてとても嬉しそうな表情を見せてくれました。
 大誠誕生10ヶ月目の4月7日に夫と一緒に飾りました。上品で愛らしいお顔立ちの五月人形、ひとつひとつの丁寧な作りに感激しながら、緊張して飾ったのを思い出します。
 その日から毎日、五月人形に話しかけました。「おはよう」「おやすみ」の挨拶をしたり、息子は手を振る仕草をしたり、五月人形の前に行きたい時は指をさして教えてくれるので、その都度抱っこをして連れていきました。
 初節句の5月5日、菖蒲の花を飾り、柏餅をお供えして、家族皆でお祝いをしました。6月には、甲府と川越から両親も来てくれて、初節句と、6月7日の一歳の誕生日をかねて、大誠の健やかな成長と幸せを祈り、皆でお祝いをすることができました。五月人形もお披露目できて、両親も「繊細で可愛らしく温かみのあるお人形だね」と、とても喜んでくれました。
 「また、来年会いましょうね、これからも大誠を見守ってね、よろしくね」と息子と一緒に話しかけ、五月人形をしまいました。息子はわかったのか、手を振ってにこにこしていました。
 これから毎年、成長する息子とどんな会話をしながら五月人形を飾れるのか、想像するだけでとてもワクワクします。
先頭へ戻る