メディア掲載

中央労働災害防止協会が発行する『安全と健康』(7月号)にふらここの取材記事が掲載されました

2019.07.01   専門誌
中央労働災害防止協会(中災防)は、事業主の自主的な労働災害防止活動の促進を通じて、安全衛生の向上を図り、労働災害を絶滅することを目的に、労働災害防止団体法に基づき、昭和39年(1964年)8月1日に労働大臣(現:厚生労働大臣)の認可により設立された公益目的の法人です。
そして、その公益的使命の実現に向けて、働く人々の安全で健康・快適な職場づくりを支援するための総合的活動を行なっています。

今回、中央労働災害防止協会が発行する月刊誌『安全と健康』(7月号)に警察大学校教授・樋口 晴彦氏が連載する「事例に学ぶ他山の“石”と他山の“玉”」コーナーで、「戦略の一貫性〜ふらここの試み(前編)」と題して、ふらここの取材記事が掲載されました。

先頭へ戻る